借金160万円から過払い金215万円に

(富山県/男性)

2015.12.24

解決結果

戻ってきた過払い金額 / 
215万円
借入期間 / 
25年
借入総額 / 
160万円
借入業者・件数 / 
1件:新生フィナンシャル
解決費用 / 
70万円

過払い金の請求

借金の経緯

多額の借金から転じて過払い金を手にしたという話、実は決して珍しい話ではありません。
本当に多くの方が、多額の借金から過払い金によって解放されているのです。
今回ご紹介させていただく富山県にお住まいのOさん(男性)も、多額の借金に悩まされて当事務所へとご相談に来られました。しかし、Oさんには借金をひっくり返すだけの過払い金が発生していたのです。それでは下記にてOさんが過払い金を手にした経緯について見ていきましょう。

Oさんは自営業をしていたため、事業の運転資金として借入し始めたのがそもそものきっかけでした。最初は少額での借入だったのですが、徐々に借り増しをするようになり、多い時は合計で250万円近い借金があったこともあります。特に、自営業の切り盛りが苦しかった時代は、多く借金をすることがあり、仕事が向いていないじゃないかと悩むこともあったそうです。

また、数年前に税法の改正によって導入された総量規制の関係で容易に借り入れができなくなってしまい、ここ5年間は返済のみでなんとか100万円近く借金が減ったものの、本当に厳しい生活を送ってきました。そんな折、Oさんは過払い金について知ることになったのです。

借入期間にだけは自身のあったOさんは、きっと自身にも過払い金が発生しているはずと、胸を躍らせながら当事務所へとご連絡くださったそうです。

解決策

確かにOさんの借入期間は長く、借入先は1社で、新生フィナンシャルと25年間もの長きに渡る取引をしていました。相談時点の借金残額が160万円ほどだったので、まず間違いなく過払い金は発生していると言えます。そして新生フィナンシャルから送られてきた取引履歴を引き直し計算したところ、案の定過払い金が発生していて、その額は215万円にまで及んでいました。

Oさんからは過払い金の請求までをご依頼され、最終的に満額である215万円の回収に成功しています。今回は交渉も早くまとまったため、請求から2ヵ月ほどのスピード解決となっています。

相談者に今後のアドバイス

Oさんのように20年以上も返済し続けるというのはとても大変なことです。
今回、残債がすべて消えて多額の過払い金を手に入れられたのは、今までの苦労が実を結んだと言い換えても良いでしょう。Oさんはご報告の際、大変お喜びになられていたため、とても印象に残っています。これからもその元気さを取り得に、体調を崩すことなくお過ごしください。

お仕事も大変かと思いますが、これからもお互いに頑張っていきましょう。

担当スタッフ

舞島守

司法書士
所属:ひかり法律事務所

舞島守

実は元美容師なんです(笑) 結局喜んでもらうのが好きなんですね。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の請求」について

実はあなたにも払い過ぎが!

『「お金が戻ってくる?」「過払い金?」そんなウマい話あるわけない。 自分には関係ない』そう思っていませんか?払いすぎたお金が返金される過払い金の総額は、今や10兆円を超えているとも言われています。 つまりこれは借金している(いた)人が2000万人として一人50万円の過払い金がある計算になります。 特に意識していなくても『調べてみたら自分にも過払いがあった』というケースは非常に多いです。 ほんの少しでも心当たりがあれば無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

お問い合わせ

メールアドレス必須

例)test@test.com
お名前必須

例)久米 修司
TEL必須

例) 0120-987-740
お住まいの地域必須
お問い合わせ内容必須
借入総額必須
およその借入期間必須
ご相談詳細(任意)

24時間以内にご連絡させていただきます。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ