過払い金800万円を回収して解決

(大阪府/男性)

2016.02.04

解決結果

戻ってきた過払い金額 / 
800万円
借入期間 / 
20年
借入総額 / 
100万円
借入業者・件数 / 
3件:アコム、ニコス
            オリエント
解決費用 / 
200万円

過払い金の請求

借金の経緯

長年、奥様に内緒で借入をし、ギャンブルや飲食に使ってきたという方、その借入、実は過払い金が発生しているかもしれません。今回ご紹介させていただく、大阪府にお住まいのUさん(男性)も長年、奥様に内緒で借入を繰り返しては、ギャンブルや飲食に充ててきたという方です。そんなUさんは、当事務所での手続きによって800万円もの過払い金を手にしています。

では、どういった経緯でUさんは800万円もの過払い金を手にしたのでしょうか?

Uさんが初めて借り入れをしたのは、本当に生活費が不足していたためでした。一時の生活難を乗り切るために借金をしていたのですが、これは奥様が子育てによってパートに出ることができなかったためです。子育てさえひと段落すれば、借り入れに頼らずとも生活していけると、Uさん夫婦は時には借入に頼り、懸命に節約してやり繰りしてきました。その後、無事に子どもが成人し、子どもからの仕送りもあってか生活は豊かになったのですが、いつでも借入ができるという安心感にUさんは負けてしまい、つい借入を繰り返してしまいました。

特に、ギャンブルや飲食費に充てることが多く、さらにはこのすべてを奥様に内緒にし続けていたため、遅延して督促がこないようにと、今までこっそり返済し続けてきたのです。
しかし、なかなか完済することができず、Uさんもまもなく還暦を迎え、仕事も退職せざるを得なくなってしまうことから、返済に困って当事務所にご相談にきてくださったわけです。

解決策

早速Uさんの借入について詳しい事情を聴いてみると、Uさんはアコムとオリエントコーポレーション、三菱UFJニコスから20年もの間、借入と返済を繰り返していました。
残債は100万円近く残っていて困っているとのことでしたが、これだけの取引期間があれば間違いなく過払い金が発生しています。各社から送られてきた取引履歴を引き直し計算をしてみたところ、100万円あった残債はすべてなくなり、Uさんには800万円以上の過払い金が発生していることがわかりました。最終的に、アコムからは270万円、オリエントコーポレーションからは150万円、三菱UFJニコスからは380万もの回収に成功しています。

相談者に今後のアドバイス

Uさんはあまりの大金だったので大変驚かれていました。
このお金は、老後にうまく活かしたいとおっしゃっていましたが、奥様に正直に話すかどうかは最後まで迷っておりました。
今回の結果は、奥様に報告し、過去の経緯も正直に話してみてはいかがでしょうか?

案外、奥様というのは借り入れの事実も知っているかもしれませんよ。今回は、本当にお疲れ様でした。

担当スタッフ

樋口勇人

弁護士
所属:ひかり法律事務所

樋口勇人

一生懸命依頼者のために尽くせば その想いは伝わると思います。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の請求」について

実はあなたにも払い過ぎが!

『「お金が戻ってくる?」「過払い金?」そんなウマい話あるわけない。 自分には関係ない』そう思っていませんか?払いすぎたお金が返金される過払い金の総額は、今や10兆円を超えているとも言われています。 つまりこれは借金している(いた)人が2000万人として一人50万円の過払い金がある計算になります。 特に意識していなくても『調べてみたら自分にも過払いがあった』というケースは非常に多いです。 ほんの少しでも心当たりがあれば無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

お問い合わせ

メールアドレス必須

例)test@test.com
お名前必須

例)久米 修司
TEL必須

例) 0120-987-740
お住まいの地域必須
お問い合わせ内容必須
借入総額必須
およその借入期間必須
ご相談詳細(任意)

24時間以内にご連絡させていただきます。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ