過払い金700万円を回収して解決

(岩手県/女性)

2016.03.22

解決結果

戻ってきた過払い金額 / 
700万円
借入期間 / 
9年~18年
借入総額 / 
360万円
借入業者・件数 / 
7件
  ・新生フィナンシャル
  ・エポスカード
  ・SNBCコンシューマーファイナンス
  ・CFJ
  ・アイフル
  ・ライフ
  ・アコム
解決費用 / 
220万円

過払い金の請求

借金の経緯

貸金業者との取引期間は長ければ長いほど、過払い金は多く発生する可能性が強いです。
では、取引期間が長い貸金業者が何社もいたとしたら・・・?多額の過払い金を手にするチャンスと言えるでしょう。とはいえ、借入先が多いということはそれだけ過去に辛い思いをしてきたと言い換えることができます。今回ご紹介させていただく、岩手県にお住まいのWさん(女性)は、過去に取引してきた貸金業者がなんと7社もあり、1社をのぞけばすべて10年間を超える取引があったのです。Wさんの借入の使途は主に、入院・通院費での借入です。その中で、少ない収入をうまく節約しては、なんとか返済に回してきました。それは辛い返済生活だったそうです。しかし、Wさんは過払い金が発生していることに気付いていないだけなのです。そして、現在の借金総額は360万円、年齢的にもとてもこれ以上の返済はできないと、当事務所にご相談に来てくださいました。

解決策

早速、Wさんの借入について調べてみると、確かに借金総額は360万円もありました。Wさんは自己破産も決意しているとおっしゃっていたのですが、当事務所は過払い金の可能性を指摘し、まずは過払い金無料調査を試してもらうことにしたのです。すると、360万円あった借金はすべてなくなり、700万円を超える過払い金が発生していることがわかったのです。Wさんは大変驚き、「これ以上返済しなくても良いのですか」と、何度も何度も確認していたことを良く覚えています。その後、Wさんには過払い金の回収も依頼される流れとなり、最終的に700万円を回収し、すべての貸金業者と和解することになりました。

なお、各貸金業者の借入期間と、回収金額は以下になっています。
新生フィナンシャル:9年→25万円の回収
エポス:14年→80万円の回収
SNBC:16年→94万円の回収
CFJ:16年→59万円の回収
アイフル:16年→172万円の回収
ライフ:16年→41万円の回収
アコム:18年→229万円の回収

相談者に今後のアドバイス

Wさんは今回の過払い金を利用し、リハビリに気兼ねなく通えるようになったと喜んでくださいました。最後の連絡時にも感謝の言葉を何度もいただきまして、本当にありがとうございました。ぜひ、手に入れた過払い金で今まで我慢してきたという豪華なお食事もしてくださいね。短い間でしたが、おつかれさまでした。

担当スタッフ

樋口勇人

弁護士
所属:ひかり法律事務所

樋口勇人

一生懸命依頼者のために尽くせば その想いは伝わると思います。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の請求」について

実はあなたにも払い過ぎが!

『「お金が戻ってくる?」「過払い金?」そんなウマい話あるわけない。 自分には関係ない』そう思っていませんか?払いすぎたお金が返金される過払い金の総額は、今や10兆円を超えているとも言われています。 つまりこれは借金している(いた)人が2000万人として一人50万円の過払い金がある計算になります。 特に意識していなくても『調べてみたら自分にも過払いがあった』というケースは非常に多いです。 ほんの少しでも心当たりがあれば無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-745

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ