無料調査で750万円の過払い金を発見

(東京都/男性)

2016.03.22

解決結果

発見過払い金額 / 
750万円
借入期間 / 
31年
借入総額 / 
30万円
借入業者・件数 / 
1件
   ・アコム
解決費用 / 
調査無料

過払い金の調査

借金の経緯

お年寄りの方は自身に過払い金が発生していることを知らずにいる場合が多いです。もし、自身のご家族やご親族の中に、過去に借入をしていた経緯がある方がいらっしゃれば、急いで過払い金調査を実施する必要があります。過払い金請求は最後の取引から10年間で時効が成立してしまうため、少しでも心当たりがあれば、ぜひ、当事務所にご相談ください。さて、今回ご紹介させていただくのは、東京都にお住まいのYさん(男性)です。Yさんは昭和の頃から借入限度額100万円の範囲内でお取引をされていました。何度か限度額を上げられるとの通知がきていたそうですが、これ以上の借入は身の丈にあっていないと思い、100万円維持しながら、借入と返済を繰り返してきたそうです。ただ、収入の関係からなかなか借金は減らず、常に残高は90万円台をうろうろしていて、ここ数年は返済に力を入れていたのですが、年齢が78歳になったこともあって、返済額を減らしていたそうです。しかし、毎月のご利用明細を見ると、元金が支払っている額の半分ずつしか減っていかず、返済が辛いとのことで当事務所にご相談くださいました。

解決策

早速、Yさんには当事務所の無料過払い金調査をご利用いただいたのですが、借入先はアコム1社のみで、お取引期間は31年にも及んでいるとのことでした。この時点でYさんの借入元金は30万円だったのですが、アコムから取引履歴を取得し、引き直し計算をしてみると、なんと750万円もの過払い金があることがわかったのです。これだけの過払い金があれば、余生も十分に暮らしていけるとYさんには大変よろこんでいただき、回収もご依頼いただくことになりました。現在、アコムとは和解交渉を行っている最中ですが、間もなく解決になる予定です。

相談者に今後のアドバイス

毎月ATMで返済しているとご利用明細という用紙が発行されます。たいして見もせずに捨ててしまう方も多いのですが、少しよく目を通してみるとほとんど手数料に充てられていて、借金がなかなか減っていかないことに気付く方は多いです。Yさんのように高齢になってからでは返済額も減ってしまい、かつ、ほとんどが手数料に充てられていれば、完済などできるはずがありません。しかし、その借金、そもそも支払う必要がない状態、過払い金が発生している可能性は十分にあります。何年間も返済を続けている方、ご高齢の方は、ぜひお試しで過払い金の無料調査をされてみてはいかがでしょうか?

担当スタッフ

舞島守

司法書士
所属:ひかり法律事務所

舞島守

実は元美容師なんです(笑) 結局喜んでもらうのが好きなんですね。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の調査」について

無料でお金が戻ってくるか調べます!

『過払い金無料調査』とは、あなたの過払い金を調査し、その金額をお教えするサービスです。
調査のみなので、信用情報にも影響することはありませんし、費用もかかりません。
過払い金が見つからなくても一切費用をいただくことはありませんし、過払い金が見つかっても返還請求のご依頼を強要する事もありません。
簡単な債務情報(取引年数、取引業者)だけで正確な過払い金額がわかるので、少しでも気になる方はお気軽にご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ