総額460万円の負債を自己破産で解決

(神奈川県/男性)

2014.03.24

解決結果

月々の返済額 / 
130,000円→0円
借金総額 / 
4,600,000円→0円
解決期間 / 
約8ヶ月
借入件数 / 
4件
解決費用 / 
自己負担約50,000円

自己破産

借金の経緯

飲食費用(仕事上仕方なく負担せざるを得なかったもの)

解決策

受任後、債権調査を行った結果、負債総額は約4,600,000円となった。一方で、消費者金融1社から過払い金約40万円あることが発覚。回収した上記過払い金を破産の費用に充当(結果的に本人が負担した破産費用は約50,000円)、他にめぼしい資産がなかったため、委任を受けてから約6ヶ月後、東京地方裁判所に破産・免責手続きの申立てを行った。その3ヶ月後、当事務所弁護士と裁判所で待ち合わせ、裁判官審問を受け、その2週間後、免責決定(借金を0にする決定)を得た。

相談者に今後のアドバイス

Aさんは、自ら夜の飲食費の借入だと言っていたので、インターネット上の色んな情報を見て、破産できない(借金を0にする免責決定が下りない)と自分で判断し、なかなか弁護士に相談できなかったようですね。

実際よく聞いてみると、飲食費とはいえ、仕事上仕方なく負担せざるを得なかったものであり、負債が広がったのはその後の収入減によるものであることが分かり、破産可能(免責により借金を0にできる)とわかりました。

裁判官も同様に、仕方がなかったものと感じ、免責決定を得ることができました。インターネット上の情報にはいろんなものがあります。その情報に惑わされず、今後は生活していってほしいです。

担当スタッフ

舞島守

司法書士
所属:ひかり法律事務所

舞島守

実は元美容師なんです(笑) 結局喜んでもらうのが好きなんですね。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「自己破産」について

借金をゼロにします!

「もうこれ以上返済出来ない!」「借金で首が回らない!」 収入よりも借金額が多かったり、そもそもの安定収入がない方、そんなあなたの悩みを解決するのが「自己破産」です。 自己破産というとイメージが悪いかもしれませんが、実は借金解決では一般的な手段で多くの方が自己破産しています。 借金が0(ゼロ)になり、そもそも返済の必要が無くなるので返済と督促に怯える事もありません。 あなたも自己破産で返済の悩みから解放され新たな人生を歩みましょう!早期相談が早期解決につながります。まずは一度ご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-745

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ