亡き夫の遺品を整理していたら借用書が!

(広島県/女性)

2014.05.07

解決結果

戻ってきた過払い金額 / 
240万円
借入期間 / 
20年
借入総額 / 
80万円
借入業者・件数 / 
1件:プロミス
解決費用 / 
69万円

過払い金の相続

解決策

突然、ご主人がお亡くなりになり、バタバタと相続などの手続きが終わり、遺品の整理をしていた時に借用書の写しが出てきて、その後督促が送られてきたとの事でした。ご本人様がすでにお亡くなりになられているので、まずは現在の借入状況を把握するために、履歴を取寄せ調査から進めました。

相談者に今後のアドバイス

突然の事ですと、なかなか状況を把握するのが精神的にも難しいかと思います。しかし、今回のように過払い金が発生している可能性もございますので、ご本人に借入等がありそうな場合は、まずはご相談いただけますと幸いです。

今回の解決策「過払い金の相続」について

このままだと故人は気の毒!

「ウチの死んだじいさんは借金こそ残さなかったけど、生前はよく借金の返済してたなぁ」 そんなあなたは、もしかしたらお金を受け取れるかもしれません。 もしあなたの亡くなった親族に生前に借金(今は完済している)があって、過払い金が発生していたら、その請求権も相続されるんです。 「もう死んでしまってるから調べようがないんだよなぁ」という方。ご安心ください。 生前生後に関わらず、過払い金の有無は無料で調べる事が出来るんです。少しでも心当たりがある方は是非一度ご相談ください。

お問い合わせ

メールアドレス必須

例)test@test.com
お名前必須

例)久米 修司
TEL必須

例) 0120-987-740
お住まいの地域必須
お問い合わせ内容必須
借入総額必須
およその借入期間必須
ご相談詳細(任意)

24時間以内にご連絡させていただきます。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ