【コラム】任意整理でよく見る将来利息ってなに?

2015.06.01

解決策

任意整理について調べていると、よく「将来利息カット」といった言葉を目にします。しかし、一般的にはこれだけ見ても今一つ意味がわからないという方のほうが多いのではないでしょうか?

任意整理の魅力は、借金が減額されるところにありますが、将来利息カットはまさにその立役者となっています。任意整理は将来利息カットのメリットなしには語れない手続きとなっていますので、今回は、この将来利息について詳しく見ていきましょう。

───────────────────────────────
■ 返済苦の原因は利息の支払いにある
───────────────────────────────

そもそも、返済苦の原因は利息の支払いにあるといっても過言ではないでしょう。それほどまでに借入金に対する利息の支払いは、重い負担として債務者にのしかかってきます。

ところが実際には、「利息は借り入れをしている以上、当然支払うもの」、「利息といっても、たかが年率数%でしかない」といった考え方があるため、利息の支払い事態に違和感を持っている方はほとんどいらっしゃいません。

確かに、1ヶ月という支払いの中だけで見れば、大した金額にはなっていないことがほとんどです。しかしながら、借入元金がかさめばかさむほど、返済期間が長期に及べば及ぶほど、利息の支払い金額は無視できない金額になってきてしまうのです。

───────────────────────────────
■ 将来利息カットによるメリットとは?
───────────────────────────────

将来利息とは、今まさに支払いをしている利息をイメージしていただけるとわかりやすいはずです。こちらは通常、返済が終わるまでは将来的に負担し続けなければならないものですが、将来利息カットによってこの負担がなくなります。つまり、今まで支払ってきた利息分がすべて借入元金に充当されることになるのです。

これをうまく利用することによって、利息の負担がなくなりますので、今までどおりの返済額を継続するのであれば、完済までの期間が短縮されることになりますし、たとえ、今までより返済額を減らしたとしても、完済までの期間は今までどおりになるというわけです。

───────────────────────────────
■ すべては貸金業者との交渉次第
───────────────────────────────

すべての貸金業者が将来利息カットに協力してくれるわけではありません。貸金業者によっては、将来利息カットに消極的な業者もあります。よって、すべては貸金業者との交渉次第といえるでしょう。

将来利息をカットしてもらう替わりに、頭金を多めに返済したり、返済期間を短くしたりと、貸金業者にも有利な条件提示が必要となってきます。

このように、任意整理ではどうしても交渉が必要となる手続きであるため、専門知識を有する弁護士といった専門家に依頼してしまったほうが、将来利息カットをはじめとする多くのメリットを受けることができるようになります。

今回の解決策「任意整理」について

借金を減らして返済をラクに!

しつこい督促の電話や多額な返済に頭を悩ませていませんか?
そんなあなたの悩みを解決するのが「任意整理」です。 「任意整理」はあなたの借金を大幅に減額させたり、無理のない返済の交渉、さらに完済までの利息カットの交渉をする手続きです。 もちろん依頼したその日から督促の電話は無くなります。 しかも契約後解決まで最短三ヶ月!さらに身内や会社など、誰にも知られることなく出来るというのも任意整理のメリットです。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ