Warning: include(/home/hikari-promotion/www/shakkinkaiketsunosusume//shakkinkaiketsunosusume/includes/block_spam.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/hikari-promotion/www/shakkinkaiketsunosusume/kaiketsu_blog/wp-content/themes/hikari-promotion/single.php on line 1

Warning: include(): Failed opening '/home/hikari-promotion/www/shakkinkaiketsunosusume//shakkinkaiketsunosusume/includes/block_spam.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.4/lib/php') in /home/hikari-promotion/www/shakkinkaiketsunosusume/kaiketsu_blog/wp-content/themes/hikari-promotion/single.php on line 1
借金230万円が過払金360万円に | ひかり法律事務所の『借金相談のススメ!』

借金230万円が過払金360万円に

(広島県/男性)

2015.06.03

解決結果

戻ってきた過払い金額 / 
360万円
借入期間 / 
30年
借入総額 / 
230万円
借入業者・件数 / 
1件:新生フィナンシャル
解決費用 / 
110万円

過払い金の請求

借金の経緯

借金を繰り返してしまう理由というのは、なにも生活苦だけではありません。ギャンブルといった、いわゆる浪費行為が理由となっている方はたくさんいらっしゃいます。

今回、ご相談へと来られた広島県在住のHさん(男性)も、ギャンブルが理由で多額の借金をしてしまいました。しかし、ギャンブルが理由となっていても、貸金業者と制限利息より高利にて取引をしていたのならば、当然ながら過払い金が生じることになっています。

借金の理由がギャンブルとなると、後ろめたさを感じてしまい、つい相談をしづらくなってしまいますが、過払い金の発生に借金の理由は関係ありません。

Hさんも、借金を繰り返してしまった理由がギャンブルとなっていたため、なかなか相談をすることができなかったようです。しかし、5年ほど前から完済しようと一念発起し、借り入れをすることなく返済のみを継続していましたが、一向に借金が減らなかったため、自分だけではどうしたらいいのかわからなくなってしまい、今回、ご相談へと来られたようです。

解決策

Hさんから詳しく借り入れの経緯を聞いたところ、新生フィナンシャルから30年もの間、借り入れと返済を繰り返してきたとのことでした。
過払い金が発生する取引期間としては十分だったため、Hさんには過払い金の金額を確定させるところからはじめましょうと、ご提案をさせていただきました。Hさんは、「借金が減るのならなんでも良い」と、これを承諾していただき、今までの苦しかった返済についても語ってくださいました。

その後、新生フィナンシャルから届いた取引履歴を引き直し計算してみると、230万円ほどあった借金はすべてなくなり、高額な過払い金の発生が確認できました。

Hさんには、過払い調査だけでなく、回収についてもすでにご依頼いただいていたため、新生フィナンシャルと数回に渡る電話交渉をしました。

その結果、過払い360万円にて和解をすることになり、Hさんからは110万円を解決費用としていただきました。もちろん過払いの中から清算させてもらっていますので、Hさんの実質負担は0円となっています。

最終的に、Hさんは今まで返せないと思っていた借金がすべてなくなり、その借金と同額ほどの過払い金がHさんの手元に戻ってくることになりました。

相談者に今後のアドバイス

実は、このような解決事例というのは、数多く見受けられます。借金問題に悩まされている方は、まず、専門家に話を聞いてもらうことから始めてみましょう。

過払い金に借金の理由が関係ないように、専門家への相談も借金の理由は関係ありません。

担当スタッフ

秋和雄一

司法書士
所属:ひかり法律事務所

秋和雄一

元添乗員のサービス精神で 明るい未来に導けると思います

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の請求」について

実はあなたにも払い過ぎが!

『「お金が戻ってくる?」「過払い金?」そんなウマい話あるわけない。 自分には関係ない』そう思っていませんか?払いすぎたお金が返金される過払い金の総額は、今や10兆円を超えているとも言われています。 つまりこれは借金している(いた)人が2000万人として一人50万円の過払い金がある計算になります。 特に意識していなくても『調べてみたら自分にも過払いがあった』というケースは非常に多いです。 ほんの少しでも心当たりがあれば無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-745

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ