過払金の無料調査で860万円の過払いを発見

(群馬県/男性)

2015.09.25

解決結果

発見過払い金額 / 
860万円
借入期間 / 
30年
借入総額 / 
260万円
借入業者・件数 / 
1件:アコム
解決費用 / 
調査無料

過払い金の調査

借金の経緯

返済してもなかなか減らない借金が苦痛になり、自己破産を検討したことがあるという方はたくさんいらっしゃいます。しかし、本当に自己破産が必要なのでしょうか?特に消費者金融との取引期間が長い方は、今ある借金がすべてなくなるばかりか過払い金が発生していることもあるのです。

今回ご紹介させていただく、群馬県にお住まいのUさん(男性)も、一時は自己破産までしようと思い悩み、当事務所にご相談に来られた方です。Uさんは、今から30年前、まだ20代前半だったころに初めての借り入れをしました。あまりに簡単に借り入れができることから、気付けば借金癖がついてしまい、返済してもすぐに新たな借り入れをしてしまっていたのです。さらに、継続して返済と借り入れを繰り返すうちに、どんどん借入限度額が増えていき、常に限度額いっぱいまで借り入れをしている状態になってしまいました。

そして、30年経った今でも260万円もの借金が残っていたのです。Uさんはこれ以上の返済は耐え切れないと、もともとは自己破産の依頼に来たのが当事務所に足を運んだきっかけでした。

解決策

Uさんの場合、現在も260万円もの借り入れ総額があるとのことですが、これは引き直し計算がされていない状態での残額です。取引期間が30年もあるということは、まず間違いなく過払い金が発生していますので、Uさんには自己破産ではなく、まずは過払い金の無料調査をお試しいただくことになりました。最初、Uさんは過払いなんて信じられないといった様子でしたが、実際に引き直し計算した数字を見てもらい、これが本当だったと初めて信じられたそうです。なんとUさんには、860万円もの過払い金が発生していたのです。今まで借金に悩まされていたのが嘘のようだと大変喜んでいただき、そのまま過払い請求もご依頼いただきました。

なお、調査期間としては1~2ヵ月程度で完了しています。

相談者に今後のアドバイス

Uさんのように、借金の総額が200~300万円も残っている状態ですと、毎月支払っていてもほとんど利息に充てられてしまい、元金がほとんど減りません。
こうしたことから自己破産を検討される方もいらっしゃるのですが、今回のように実は過払い金になっていたといったケースも数多く見受けられます。まずはお試しで無料の過払い金調査をしてみてはいかがでしょうか?今ある借金がすべてなくなることがあるかもしれません。

担当スタッフ

秋和雄一

司法書士
所属:ひかり法律事務所

秋和雄一

元添乗員のサービス精神で 明るい未来に導けると思います

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の調査」について

無料でお金が戻ってくるか調べます!

『過払い金無料調査』とは、あなたの過払い金を調査し、その金額をお教えするサービスです。
調査のみなので、信用情報にも影響することはありませんし、費用もかかりません。
過払い金が見つからなくても一切費用をいただくことはありませんし、過払い金が見つかっても返還請求のご依頼を強要する事もありません。
簡単な債務情報(取引年数、取引業者)だけで正確な過払い金額がわかるので、少しでも気になる方はお気軽にご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ