公務員でも債務整理はできる?

2015.10.06

解決策

意外に感じられる方も多いかもしれませんが、実は公務員というのは一歩踏み外せばすぐに借金過多になってしまう職業と言えます。なぜかと言うと、公務員は社会的な信用度が非常に高く、どういった融資であっても簡単に審査に通ってしまうのです。よって、気付けば返済しきれないほどの借金を抱えていたなんてこともめずらしくはなく、現実に公務員の方が債務整理をされる事案と言うのは多く見受けられます。ただし、自己破産や個人再生といった裁判所が介入する手続きである場合、毛嫌いをする公務員は多いため、任意整理による解決がほとんどと言えるでしょう。

───────────────────────────────
■ 共済組合からの借入は任意整理で解決
───────────────────────────────

公務員が自己破産や個人再生といった手続きを毛嫌いする理由は、共済組合からの借入にあります。共済組合というのは、公務員特有の社会保険制度の一つで、組合員への貸付けといった事業も行っています。共済組合からの借入があると、自己破産や個人再生の手続きの関係上、共済組合までも債権者として手続きに組み入れなければならないのです。これはつまり、職場に自己破産や個人再生をした事実を知られてしまう危険があるということ。よって、債権者を自らの意思で選択することができる、任意整理にて解決を図る方が多いのです。

───────────────────────────────
■ 公務員と任意整理の相性は良い
───────────────────────────────

任意整理という手続きは、安定した収入が必要なため、収入が安定している公務員との相性はとても良いと言えるでしょう。債権者側も、職業が公務員と知るだけで長期での分割和解を快く応じてくれることが多くなっています。ただし、それはあくまでも公務員であるからであって、公務員を辞めてしまえばこういったメリットを受けることができなくなってしまうため注意しましょう。
とはいえ、公務員を辞めてしまうのであれば、任意整理にこだわる理由もないと言えるでしょう。

───────────────────────────────
■ 債務整理したからといって公務員は辞めなくて良い
───────────────────────────────

なにかしらの事情があって、仮に債務整理をした事実が職場に知られてしまった場合であっても、公務員を辞める必要は一切ありません。どうしても後ろめたい気持ちになってしまいがちな債務整理手続きではありますが、すべて法律に則った手続きであることに変わりはないため、あまりマイナスに方向には考えないようにしてください。
もし、債務整理をした事実を職場に知られてしまい、職場に居辛くなってしまったとしても、堂々としていてなんら問題が生じることはありません。あとは時間が解決してくれるはずです。

今回の解決策「任意整理」について

借金を減らして返済をラクに!

しつこい督促の電話や多額な返済に頭を悩ませていませんか?
そんなあなたの悩みを解決するのが「任意整理」です。 「任意整理」はあなたの借金を大幅に減額させたり、無理のない返済の交渉、さらに完済までの利息カットの交渉をする手続きです。 もちろん依頼したその日から督促の電話は無くなります。 しかも契約後解決まで最短三ヶ月!さらに身内や会社など、誰にも知られることなく出来るというのも任意整理のメリットです。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ