Warning: include(/home/hikari-promotion/www/shakkinkaiketsunosusume//shakkinkaiketsunosusume/includes/block_spam.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/hikari-promotion/www/shakkinkaiketsunosusume/kaiketsu_blog/wp-content/themes/hikari-promotion/single.php on line 1

Warning: include(): Failed opening '/home/hikari-promotion/www/shakkinkaiketsunosusume//shakkinkaiketsunosusume/includes/block_spam.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.4/lib/php') in /home/hikari-promotion/www/shakkinkaiketsunosusume/kaiketsu_blog/wp-content/themes/hikari-promotion/single.php on line 1
820万円の負債を自己破産で解決 | ひかり法律事務所の『借金相談のススメ!』

820万円の負債を自己破産で解決

(茨城県/男性)

2014.04.22

解決結果

月々の返済額 / 
15万円→0円
借金総額 / 
820万円→0円
借入件数 / 
6件:楽天カード、モビット
         エポスカード
         オリエント、他
解決費用 / 
46万円

自己破産

借金の経緯

3年ほど前から職場の同僚の女性から何度も金銭の援助を求められるようになりました。好意を寄せていたこともあり、当初はご自身の貯蓄から、後には借り入れて援助・貸付するようになりました。同時期に独身寮から一人暮らしをするようになり、生活費の負担も増え、借入と返済を繰り返すようになった。同僚には何度も金銭の返還を求めるも、最後は音信不通に。

解決策

ご相談をして頂いた当日に、借入先へ弁護士が介入した通知を発送。ご本人への連絡、支払いの督促を止めました。また、金銭を貸していた職場の同僚には、貸付金の返還を求めました。結果として、職場の同僚から貸付金の返還がなされなかったため、その分も含め破産申立てを行いました。退職金の8分の1が高額となったため、破産手続き中に毎月の給与から破産管財人へ積立てました。

相談者に今後のアドバイス

退職金の支給見込み額の8分の1が破産手続き上、資産とみなされるのですが、この金額が高額であったため破産申し立てを行った後も毎月定額を破産管財人へ積立てて頂きました。そのため、節約した生活を1年近く頑張られた結果、無事に免責を得ることが出来ました。この方のように、ある程度の資産をお持ちでも、返済が不可能な時は破産の申し立てが可能となります。

担当スタッフ

樋口勇人

弁護士
所属:ひかり法律事務所

樋口勇人

一生懸命依頼者のために尽くせば その想いは伝わると思います。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「自己破産」について

借金をゼロにします!

「もうこれ以上返済出来ない!」「借金で首が回らない!」 収入よりも借金額が多かったり、そもそもの安定収入がない方、そんなあなたの悩みを解決するのが「自己破産」です。 自己破産というとイメージが悪いかもしれませんが、実は借金解決では一般的な手段で多くの方が自己破産しています。 借金が0(ゼロ)になり、そもそも返済の必要が無くなるので返済と督促に怯える事もありません。 あなたも自己破産で返済の悩みから解放され新たな人生を歩みましょう!早期相談が早期解決につながります。まずは一度ご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-745

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ