過払い金1100万円を回収して解決

(埼玉県/男性)

2015.05.28

解決結果

戻ってきた過払い金額 / 
1100万円
借入期間 / 
19年~31年
借入総額 / 
完済済み
借入業者・件数 / 
3件:アコム、プロミス
            新生フィナンシャル
解決費用 / 
260万円

過払い金の請求

借金の経緯

過払い金は、人によって想像を超える金額になっていることもあります。今回ご紹介させていただく、埼玉県にお住いのKさん(男性)も想像を超える金額の過払い金を手にすることになった1人です。

当事務所でも数多くの過払い金案件を取り扱っていますが、1000万円を超える過払い金が発生している方というのは非常に稀と言えます。しかし、稀とはいえ実際には1000万円を超える過払い金を手にしている方がいるのも事実です。

そもそもKさんが借金をした理由はギャンブルでした。若いころからギャンブルにのめり込んでしまい、一時期、結婚という人生の大イベントがあったため辞めていた時期もあったのですが、結局は奥様に内緒でギャンブルを続けていたそうです。

Kさんは退職をするまでギャンブルを辞めることはなく、多額に積み重なった借金はすべて退職金を使って完済をしたようです。奥様には退職金額を誤魔化すことによって乗り切ったのですが、かなり不審がられてしまい、現在、夫婦関係はぎくしゃくしているようです。

そんな折、Kさんは当事務所のテレビコマーシャルにて過払い金の存在をはじめて知りました。
ギャンブルにのめり込んでいた期間=貸金業者との取引期間ともいえるKさんは、もしかしたら自分にも過払い金が生じているのではないか?と考え、今回、当事務所へと足を運んでくださいました。そして、過払い金の調査だけでなく請求・回収についてもご依頼いただくことになったのです。

解決策

Kさんから取引期間について尋ねてみると、プロミスからは28年、アコムからは31年、新生フィナンシャルからは19年という、各社とも非常に長い取引期間となっていました。

当職としても、間違いなく過払い金が生じていることを確信しながら引き直し計算をしたところ、合計で1000万円を超える過払い金が生じていることが判明したのです。

最終的に、プロミスからは323万円、アコムからは565万円、新生フィナンシャルからは292万円の過払い金を回収することに成功しました。

全社、任意交渉による解決だったため、受任から1ヶ月で各社との和解成立となりました。入金日について各社ばらつきはあるものの、半年以内の入金を目標に和解を進めていきましたので、半年後には合計で1100万円の過払い金がKさんの手元には入ることになります。

相談者に今後のアドバイス

結果的に高額な過払い回収に成功しましたので、奥様には内緒とのことではありましたが、一度お話されて、夫婦そろって贅沢をしてみてはいかがでしょうか?とお勧めをさせていただきました。

ぎくしゃくした夫婦関係が元通りになることを、当事務所一同、願っております。

担当スタッフ

秋和雄一

司法書士
所属:ひかり法律事務所

秋和雄一

元添乗員のサービス精神で 明るい未来に導けると思います

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の請求」について

実はあなたにも払い過ぎが!

『「お金が戻ってくる?」「過払い金?」そんなウマい話あるわけない。 自分には関係ない』そう思っていませんか?払いすぎたお金が返金される過払い金の総額は、今や10兆円を超えているとも言われています。 つまりこれは借金している(いた)人が2000万人として一人50万円の過払い金がある計算になります。 特に意識していなくても『調べてみたら自分にも過払いがあった』というケースは非常に多いです。 ほんの少しでも心当たりがあれば無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-745

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ