過払い金950万円を回収して解決

(宮城県/男性)

2015.07.14

解決結果

戻ってきた過払い金額 / 
950万円
借入期間 / 
10年~20年
借入総額 / 
残119万円
借入業者・件数 / 
3件:新生フィナンシャル
            アコム、CFJ

過払い金の請求

借金の経緯

ギャンブルが好きで好きでたまらない!
こういった方、債務整理の相談者の中にはよく見受けられます。
今回、ご相談へ来られた宮城県にお住まいのKさん(男性)も、ギャンブルが好きでたまらないという方です。しかし、一見するとギャンブルばかりに目を取られてしまいますが、こういった方は貸金業者との取引期間も長く、多額の過払い金が生じているケースが多いのも事実です。では、Kさんの場合、どういった経緯で過払い金を手にすることになったのでしょうか。

Kさんは若いころからギャンブルが大好きで、ついつい借入がかさんでしまいました。若いころの借入は一度完済していたのですが、その後、新たに借入をする機会があり、そこからずるずると現在にいたってしまったとのことです。借入先は、新生フィナンシャル、アコム、CFJとなっていて、借入期間は新生フィナンシャルが10年、残り2社は20年となっていました。

当初、Kさんはなんとか返済を継続してきたのですが、定年退職後、支払いが困難になってしまったことから、当事務所にご来所されました。過払い金という言葉は聞いたことがあったため、自分も当てはまっているのではないかとの期待に胸を膨らませていたそうです。

解決策

Kさんの取引について過払い金の調査をしてみたところ、10年以上の借入が1社、残り2社にいたっては20年の借入期間となっていたため、かなりの過払い金が確認されました。
最終的に119万円残っていた借入金は0円になり、Kさんを交えた交渉によって3社合計で950万円の過払い金の回収に成功しました。Kさんから少しでも早く現金が手元に欲しいとの要望があったため、受任から1ヶ月というスピード解決となりました。

相談者に今後のアドバイス

Kさんは手に入った過払い金はギャンブルには使わず、老後の生活に充てたいとおっしゃっていました。しかし、若いころからの癖でまたギャンブルをしてしまうのではないかと心配になったため、「その約束、守ってくださいね?」と釘を指しておきました。

またなにか困ったことがあれば、いつでもご相談お待ちしております。

担当スタッフ

樋口勇人

弁護士
所属:ひかり法律事務所

樋口勇人

一生懸命依頼者のために尽くせば その想いは伝わると思います。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の請求」について

実はあなたにも払い過ぎが!

『「お金が戻ってくる?」「過払い金?」そんなウマい話あるわけない。 自分には関係ない』そう思っていませんか?払いすぎたお金が返金される過払い金の総額は、今や10兆円を超えているとも言われています。 つまりこれは借金している(いた)人が2000万人として一人50万円の過払い金がある計算になります。 特に意識していなくても『調べてみたら自分にも過払いがあった』というケースは非常に多いです。 ほんの少しでも心当たりがあれば無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-745

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ