過払金の無料調査で560万円の過払いを発見

(栃木県/男性)

2015.07.22

解決結果

発見過払い金額 / 
560万円
借入期間 / 
23年
借入業者・件数 / 
1件:プロミス
解決費用 / 
調査無料

過払い金の調査

借金の経緯

現在は総量規制といって、基本的に年収の3分の1以上の金額を貸金業者から借入をすることができません。しかし、過去には特に厳しい規制がされていなかったため、借入限度額がどんどん大きくなってしまったという経験をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回、ご相談へ来られた栃木県在住のEさんも、借入限度額の増額から借入が嵩んでしまった1人です。しかし、Eさんの場合、返済に力をいれていたこともあり、なんとか65万円まで借金を減らすことに成功していました。もっとも借金を抱えていた時代は、200万円も借入があったことを考えれば、だいぶ減ったと言えるでしょう。とはいえ、毎月5万円の返済というのは想像以上に苦しく、年々、収入も減少傾向にあったことから、少しでも借金が減らないだろうかと、当事務所に足を運ばれたそうです。

解決策

Eさんから借入の詳細について尋ねてみると、借入先はプロミス1社で、借入からの期間はすでに23年も経過しているとのことでした。これだけの借入期間があれば間違いなく過払い金が発生していると言えます。Eさんには、今抱えている借金は0円になって過払い金が戻ってくる可能性が非常に高いことを伝えると、ぜひお願いしたいとおっしゃっていただきました。しかし、弁護士の介入が不安とのことでしたので、まずは無料調査にて実際の金額を確認してから、正式にご依頼されてはいかがでしょう?と伝えたところ、快く了解をいただきました。

その後、当事務所の無料の過払い金調査にて引き直し計算を実施したところ、やはり多額の過払い金が判明していることがわかりました。判明した過払い金額は、なんと560万円です。なお、最初の相談から過払い金額の判明までの期間は1~2ヶ月程度となっています。Eさんからは正式にお願いしたい旨の連絡をいただきましたので、現在プロミスを相手に過払い金の交渉をしている最中となっております。

相談者に今後のアドバイス

Eさんのように、毎月5万円の支払いをし続けるというのはとても大変なことです。5万円どころか、3万円であっても難しいといった話も聞くくらいです。しかし、そういった方たちは貸金業者との取引期間が長く、過払い金が発生している可能性が非常に高いといえます。借金は0になり、さらに手元に過払い金が戻ってくることになりますので、ぜひ、当事務所の過払い金無料調査をご利用していただければ幸いです。

担当スタッフ

根來伸行

司法書士
所属:ひかり法律事務所

根來伸行

債権者との交渉なんかでは よく関西弁が出ますね(笑)

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の調査」について

無料でお金が戻ってくるか調べます!

『過払い金無料調査』とは、あなたの過払い金を調査し、その金額をお教えするサービスです。
調査のみなので、信用情報にも影響することはありませんし、費用もかかりません。
過払い金が見つからなくても一切費用をいただくことはありませんし、過払い金が見つかっても返還請求のご依頼を強要する事もありません。
簡単な債務情報(取引年数、取引業者)だけで正確な過払い金額がわかるので、少しでも気になる方はお気軽にご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ