借金294万円から過払い金275万円に

(北海道/男性)

2015.11.24

解決結果

戻ってきた過払い金額 / 
275万円
借入期間 / 
17年
借入総額 / 
294万円
借入業者・件数 / 
2件:プロミス、アコム
解決費用 / 
100万円

過払い金の請求

借金の経緯

気付かないうちに借金が膨らんでしまったという方は、厳しい言い方をすればなかなか借金を完済させることができません。というのも、借入に対する抵抗がほとんどないことから、ずるずると取引を長引かせてしまうのです。
今回ご紹介させていただく、北海道にお住まいのYさん(男性)もそんな1人で、気付けば300万円もの借金をしていました。そこからは借入限度額周辺をうろうろするばかりで、また、完済する当ても特になかったことから、現在まで借りては返してをひたすら繰り返していたのです。

そんなYさんが初めて借入をしたのは、まだ1人暮らしを始めたころで、最初は生活費の不足が原因でした。しかし、収入が安定してからもギャンブルや交際費などにも利用するようになり、結婚してからは奥さんに内緒で借入をし続けていたのです。
Yさんは、そろそろ返済し続けるのも辛くなってきて、いつ奥さんにバレるかと気が気じゃない毎日を過ごしていました。そんな折、過払い請求の話を耳にし、若いころから借り入れをしていて取引期間にだけは自信があったYさんは、「自分にも過払い金が発生しているのでは?」と考えるようになったのです。そう考え始めるとYさんはいてもたってもいられなくなり、当事務所にご連絡くださったそうです。

解決策

Yさんからご連絡をいただいた当事務所は、早速、過払い金の調査を行いました。Yさんは、アコムから17年間、プロミスからも17年間の借入期間があり、ご相談時点での借入残高は294万円となっていました。

この2社から取引履歴を取り寄せ、引き直し計算を行ってみると、なんと2社併せて300万円近い過払い金が発生していることがわかりました。過払い金が発生していたということは、もう返済する必要はないということです。

これをYさんにご報告したところ、大変喜んでいただき、過払い金の回収までご依頼いただきました。最終的には、アコムとは過払い135万円にて和解、プロミスとは過払い140万円にて和解することになり、合計で275万円もの過払い金の回収に成功しました。

相談者に今後のアドバイス

Yさん、まずは17年間もご返済お疲れさまでした。これだけの長い期間、1人で返済し続けるのは大変だったかと思います。今回の過払い金は貯金されるとうかがっています。大変賢明な判断ですね。これからは借金のない余裕のある生活を十分に満喫していただけたらと思っております。

またなにかあれば、いつでもご相談いただけたら嬉しい限りです。

担当スタッフ

根來伸行

司法書士
所属:ひかり法律事務所

根來伸行

債権者との交渉なんかでは よく関西弁が出ますね(笑)

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の請求」について

実はあなたにも払い過ぎが!

『「お金が戻ってくる?」「過払い金?」そんなウマい話あるわけない。 自分には関係ない』そう思っていませんか?払いすぎたお金が返金される過払い金の総額は、今や10兆円を超えているとも言われています。 つまりこれは借金している(いた)人が2000万人として一人50万円の過払い金がある計算になります。 特に意識していなくても『調べてみたら自分にも過払いがあった』というケースは非常に多いです。 ほんの少しでも心当たりがあれば無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

お問い合わせ

メールアドレス必須

例)test@test.com
お名前必須

例)久米 修司
TEL必須

例) 0120-987-740
お住まいの地域必須
お問い合わせ内容必須
借入総額必須
およその借入期間必須
ご相談詳細(任意)

24時間以内にご連絡させていただきます。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ